夢はいつまでも見ていたい

宝くじは私が子供のころから見て、聞いて、買ってはきたものの、当選金3千円が最高です。ジャンボ宝くじは一枚300円と単価が一番高いので何枚買おうか悩みます。
バラか連番についてもいつも迷いますが、大抵十枚ずつ6千円分を購入しています。夢ははかなく遠く、悲しい現実はすぐにやっ て来ます。
特に年末ジャンボには、来年の運気を掛けて挑みますが、夢はまだ夢のままで続きます。
値段は上がらないが、当選金は上がっているようです。億の当選金をどのように使おうかよく考えますが、まだ先のようなので地道に宝くじ代を稼ぎます。
購入するお店を近場で済ませているのが当たらない要因か、次回のジャンボでは、当たる有名なお店を調べてチャレンジしたいと思います。”

よく当たる有名店の情報が欲しいです。近くのお店でも当たることはありますが、当たる回数、率が違うのでしょう。一等3億円出ました。の貼り紙を見たことがありますが、この貼り紙につられて買うお客さんも多いことでしょう。
ジャンボ宝くじは矢を放って決めています。矢を機械で放っていますが、確率的には均等なのか不思議です。
旅先ではジャンボではなくスクラッチをよく買います。すぐに結果が出るので時間つなぎ半分、夢半分で買っています。子供も楽しめる宝くじです。
当選する人は、何かを持っているのか、何かの縁があるのか、幸運の持ち主です。人生で一度でいいので当たりたいです。
お店ではラッキー7、上から7番目をお願いして買っています。次はドリームジャンボ、どこで買うかはお楽しみ。

«
»