一年の始まりにロト6買います

金運が良い結果であった時は、思わぬところで収入や貯金額が上がること、または宝くじや懸賞などで当たりが出るなど、一攫千金のようなことを期待してしまいます。
結果が良ければ、いつもなら我慢して買わないような高い家具や日用品を買ったり、家族や友人みんなで美味しいものを食べに行ったり、また国内や海外など行ってみたい場所があるのでそこに旅行に行ったりなど、金銭的に余裕がないと出来ないようなことを、何も気にせずに思い切りやってみたいという気持ちがあります。
贅沢なことをしてみたい気持ちがあるのはもちろんですが、いくら金運が良くても自分のために得たすべての収入をその場で使い切りたいわけではなく、将来のためにきちんと貯金もしたいです。もしくは世界の貧しい国や手術費、治療費などを必要とする人への寄付など、社会奉仕のために使うことも出来れば良いなぁと感じます。
実際金運について良い結果になったことがないのであまりはっきりイメージ出来ないですが、やはり金運の結果が良い時は、そのお金は自分や身近な人たちためにも使いたいし、困っている誰かのためにも使いたいという気持ちが一番強いです。要は贅沢し過ぎず計画的に使えれば良いかなと思います。

«
»