一年の始まりにロト6買います

金運が良い結果であった時は、思わぬところで収入や貯金額が上がること、または宝くじや懸賞などで当たりが出るなど、一攫千金のようなことを期待してしまいます。
結果が良ければ、いつもなら我慢して買わないような高い家具や日用品を買ったり、家族や友人みんなで美味しいものを食べに行ったり、また国内や海外など行ってみたい場所があるのでそこに旅行に行ったりなど、金銭的に余裕がないと出来ないようなことを、何も気にせずに思い切りやってみたいという気持ちがあります。
贅沢なことをしてみたい気持ちがあるのはもちろんですが、いくら金運が良くても自分のために得たすべての収入をその場で使い切りたいわけではなく、将来のためにきちんと貯金もしたいです。
もしくは世界の貧しい国や手術費、治療費などを必要とする人への寄付など、社会奉仕のために使うことも出来れば良いなぁと感じます。
実際金運について良い結果になったことがないのであまりはっきりイメージ出来ないですが、やはり金運の結果が良い時は、そのお金は自分や身近な人たちためにも使いたいし、困っている誰かのためにも使いたいという気持ちが一番強いです。
要は贅沢し過ぎず計画的に使えれば良いかなと思います。

お金の山を夢見る

ロト6の当選番号発表は毎週2回

ロト6は毎日参加する事が可能で、当選番号の発表は毎週2回行われています。

なので、やればやる程当たるチャンスは無限大にあるのです。
パチンコやスロット程の掛け金を使う必要もないですし、お手軽に楽しむ事が可能です。
売り場も全国いろんな所にあり、私は近所の大型ショッピングセンターの中にある宝くじ売り場を利用しています。
買い物帰りにささっと買えるのも良いですね。
たまに同時に宝くじやスクラッチも一緒に購入する事があります。
今ではネットで当選発表をチェックをする事ができるのも良いですね。
わざわざ売り場まで見に行く必要がありません。
私は今のところ、高額当選した事は一度もありませんが、買ってみないと当たる確率は0パーセントのままです。
夢を見るのも楽しみの一つです。
宝くじやロトなどは、一等が当たれば人生が変わってしまうほどの高額が配当されていますよね。
そのあまりの高い金額に、当たるわけがない、という決め付けで買わない方は多いでしょう。
しかし、最初から諦めている事自体が自分自身の運気を逃がしているという情報を、雑誌の開運特集のページで目にしました。
それ以降、私はダメで元々、当たれば超ラッキー!という考えで月2回だけロト6を購入しています。

ロトや宝くじやスクラッチで一等が当たれば

もしも当たれば住宅ローンと車のローンを完済できる!とか、新しい車を一括で買えるなど、そんな夢を思い描くのも楽しいですよね。
明るい未来を想像する事は、決して悪い事ではないのだと気付きました。
また、ロト6では数字を選ぶ際、よく当選番号に含まれている数字があったりします。
なので私も毎回、一つ同じ数字を選択しています。

«
»