おみくじが引ける時にはロト6もついで買い

金運が良いと出た時は、少し気が大きくなり洋服や靴、雑貨、お取り寄せ食材など、少し高めの買い物を数多くしたくなります。買うのを我慢している物があった場合は帰り道の電車でスマホからネットで購入してしまった事もあります。

また、ついつい、くじ運も上がるに違いない!と勘違いしたり思い込んだりするので、地元の抽選会や懸賞での大当たりを期待して購入、応募したくなります。これらは、一定額以上の購入が応募条件となっている場合がままありますが、当選すると信じ込んでいるので出費は気にならず、ハズレが判明して急に現実に引き戻されます。

その他、大金持ちの男性に出会って結婚することになる、アラブの石油王に求婚されるなど、およそ現実味のない妄想を膨らませ、しばらくその余韻を楽しみたいな、と思う事もあります。

ただ、最近は現実的かつ切実な願いで、住宅ローンが一気に完済できる位、大当たりしないかなぁと、当たりがよく出るという窓口に宝くじを買いに行ったり、少額でも当たりが重なれば、とスクラッチを複数の窓口でハシゴ購入した事もあります。頭の半分は「おみくじの結果だから」と冷静ですが「買わないと後悔するかも」と購入したい衝動が募ります。

宝くじやスクラッチ、ロト6、ロト7は「早くしないとおみくじのご利益が弱まってしまう」といつの間にか思い込んでしまっているので、帰り道で早速、その「おみくじを入れた財布から」お金を取り出して買いたくなってしまいます。

«
»