ロトは特に数字に対して思い入れもなく

初めて父親に買ってもらったロト6は特に数字に対して思い入れもなく、適当に塗りつぶして出してきてもらった。確か、2通りしか買ってなかったはず。
数日後、突然父親が「お前すごいな。
この間のロト6当たっとったぞ。
」と1万2千円を渡してきた。
元手は父親だし、自分は適当にしていたので完全に忘れていたので不意のおこずかいが手に入り嬉しかった。
その1万2千円を元手に何回か挑戦し続けたけど、結局その後1万円を超すような当選はなく、千数百円位の少額当選や完全に外れなどが続いた。
最終的には濡れ手に粟だった当選金1万2千円はなくなり、今では細々とおこずかいの範囲で買い続けている。
まだ最初に当たった1万2千円の当選金額を上回る当たりは出ていない。

奇数のみの組み合わせと偶数のみの組合わせと自分の好きな数字の3通りをいつも同じ番号で買っている。
コロコロ数字を変えるより、同じ数字を買い続けたほうがいつか当たるのではないかと思って。
当選発表当日には確認しない。
1か月分買って、全部の週の結果が出てからいっぺんに宝くじ売り場で当選確認をする。
自分での確認作業はしない。
買った券は財布の万札入れに入れなるべくお札で挟むようにして収納している。
お札と仲良くなってくれてお友達を引き連れて帰ってきてくれるように。
お札は頭を下にして揃えて入れる。
お金が出ていかないように。
買ったことは誰にも言わない。
抽選が終わった後は当たったか外れたか位は話題には出すが、現在購入しているものについては口外しない。

正確なロト7当選番号
間違った情報は命取り。早く正確なロト7に関するコンテンツが充実しています。
www.hpfree.com/takarakuji/loto7.html

«
»