宝くじは新しい売り場でロトは銀行ATMで

まず、ローンを片っ端しから、解約していきます。
それから、上で半分貯金をして、半分はタンス預金…は危ないかなぁ。
親や兄弟、親戚にはなるべく内緒にしておきたいですね。
で、親には一緒に温泉旅行に連れていきたいですね。
会社はすぐには辞めませんが、やりたい事業があれば、始めてみたいです。
または、やりたい仕事に転職、ということも給料など考慮しないで気軽にできますので、人生を豊かにする第1歩として考えてみたいですね。
家族で旅行らしいことをしてなかったので、海外旅行とかもしたいですね。
あとは、寄付。寄付先もよく考えて、行いたいですね。
あと、家を建て替えずに、リフォームしたいですね。家具も買いたいし。車も買えたい。
妄想は膨らみますね(笑)。

買う前に当たることを想像する

子供に宝くじ当選をバレないように、まずしないと、絶対世間にバレてしまうと思います。バレることが一番怖いですね。
あと、主人がどのようにお金に狂ってしまうのかも目に見える気がします。お金使いが荒くなり、飲み歩き、キャバクラにも通いだし、家に帰ってこなくなるかも…。
世間にバレないように、いっそ海外にでも移住してしまおうかしら。主人の転勤で。と言う事にして、東南アジアなどに一時的に引っ越すのもありかもしれませんね。

年末ジャンボで大きな夢を買う

高額当選をしたら、背負っているものから逃れるために、まずは奨学金やローンの返済に充てます。
そして今よりもすこしだけ家賃の高い、通勤が便利な家に引越しをします。
仕事は好きなので続けると思います。
仕事を辞めると周囲の人にすぐばれますしね。
周囲の人に怪しまれるような派手な生活はしないと思いますが、バッグや靴、化粧品などの自分へのご褒美が増えたり、外食に行っても躊躇せず好きなものを選んだり、年に何回か海外旅行へ行ったりします。
きっと知らずに周囲の人への羽振りもよくなって、家族や友人にプレゼントをすることが増えて、なんかおかしいな?と思われるでしょう。
3年ほどはそうして適度に自由に楽しみながら、そこでいったん立ち止まります。
そして残額をどのように使っていくかを計画的に考えるようになります。
ただお金が減っていく恐怖もありますから、投資用に中古マンションを購入します。
余力があればもっと勉強して、運用の方向で使い道を検討します。
それでも手元に残るものがあれば、毎年のボーナスとして、「年間いくらずつ」を決めて使うようにします。
そのボーナスの使い道は旅行が一番大きいと思います。
海外旅行だけでなく、国内で行ったことのない場所へ行き、美味しいものを食べます。

年末ジャンボ当選する場所
1等+前後賞合わせて10億円を出した日本一のマンモス宝くじ売り場に行くべし。その売り場の詳細はコチラ。
www.hpfree.com/engeki/

«
»