自分で働いてお金を得られる喜び

結婚してすぐに妊娠したこともあり、それから数年間専業主婦を経験した。
始めは何だか落ち着かなくて、心身ともにバランスを崩したのだがそれもすぐに慣れた。
しかし私は根っからの御貧乏性で、少しでも自分の手で収入を得られないと、どことなく不安になってしまう。
もちろんこれは、私だけの勝手な思い込みである。
自分に自信が無かったからそう思ったのかもしれなし、ただ自分で自由に使えるお金が欲しかっただけかもしれない。
出産してしばらく経った後、週末だけ働くスタイルで外に出た。
派遣の単発の仕事を続けた。
色んな職場に行って色んな経験をさせて頂いた。
その後色々な仕事をしながら、子供を育ててきた。
周りのサポートもあったので、良い感じで進めて行くことができた。
お金も多少は貯めることができた。
どうしても収入を得なければ落ち着かない私の事を、主人は始め不思議そうに見ていたが、長年一緒に暮らしてきたことで私の性格を知り今では何も言わない。
今凄く思うのは、やっぱり自分の力で働くことは素晴らしいということ。
収入を得ることができるということは、最高に嬉しいということだ。
金額に関係なく、尊くて幸せなことである。
少なからず、世の中の為に貢献できている証でもあるからだ。
私の未来は明るいと信じている。
今までも何だかんだありながら、やってこれた私だ。
この先だってきっと大丈夫!
良い仕事をして、自分をもっと好きになりたい。
自信を持てるようになりたい。
不安や心配がふと頭の中に浮かんだら、それをぶち壊してしまうくらいのパワーでモリモリ働いて行こう。
今日の私は随分強気である。

»